どんぐりの木の下で
季節を感じながら庭の植物を中心に出会った植物、動物などを記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物いろいろ
先週、一泊し、朝の散歩に出たら林の中で鳥たちの群れに出会いました。
しゃがみこんでじっとシャッターチャンスをうかがっていたら、ホオジロが近くでにぎやかにさえずっているところをカメラに収めることができました。
94-ホオジロ

真上の梢にいたのはメジロかしら?
94-メジロ?


散歩から帰るとふと、見上げた巣箱の穴から何か出てる?と、思ってカメラでズームアップしてよくよく見てみるとそれは蛇の頭でした。

今空き家だと思うので、ヘビに一時入居を許しておくと、来年鳥たちに敬遠されてしまうでしょうか?
少なくとも秋には退去願って、掃除を行う予定で、来年にも鳥たちに使ってほしいと思っていますが、すぐに立ち退いてもらった方がいいのでしょうか?ご存知の方いましたら教えてください。

それから、草取りをしていて見つけたのですが、大きなナメクジ。
調べたらヤマナメクジといって、山には普通にいるそうですが、初めて見ました。
あまりの大きさにびっくり。はめていた手袋のまま触ったらヌメヌメも半端じゃない!

ヘビと、ヤマナメクジの写真は、”続きを読む”に入れておきます。
苦手な方は見ないでください。



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホスタの花いろいろ
続きです。

自生ギボウシ・・ホスタ、が、咲きました。
ポスト横、だいぶ増えてきました。
93-自生2014-1

園芸品種より紫が濃いです。

花を比べてみましょう。

自生
93-自生22014-2

「ブレッシングハムブルー」
93-ブレッシングハムブルー2014

「フランシスウイリアムズ」
93-フランシスウイリアムズ2014

「インデペンデンス」
93-インデペンデンス2014


「ヒャシンティナ」
93-ヒャシンティナ2014

「バーチウッドパーキースゴールド」
93-バーチウッドパーキースゴールド2014

「スイートスーザン」
93-スイートスーザン2014

「ブルーカデット」
93-ブルーカデット2014

「ゴールデンティアラ」
93-ゴールデンティアラ2014

ホスタは葉も花も楽しめて、丈夫で株もどんどん増え、品種も多いので、好きになり、ついついコレクター熱が湧いて、目新しい品種を買ってしまいます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

野草の花もきれいです。
ここ2週撮影分取り混ぜてUPです。

野草が、次々咲いていました。
あちこちに生えてくるので、どこかエリアを決めてそれぞれ群生させる予定です。
野草は、小さな地味なも多いですが、群生させると見事になりますよね。

オカトラノオ
93-オカトラノオ2014

オトギリソウ
93-オトギリソウ2014

ツユクサ
93-ツユクサ2014

ノコンギク…だと思う
93-ノコンギク2014

ヒヨドリバナ
までもう少し。
93-ヒヨドリバナ2014

ママコナ
93-ママコナ2014

ヤマミツバ・・・と思う
93-ヤマミツバ2014

ヤマユリ
昨年は1本だけでしたが、今年は何本か咲きました。
93-ヤマユリ2014


93-萩2014

ワレモコウ
実はこのは買ってきて植えたもの。
ところがあちこち自生でたくさん生えてきてちょっとがっくり。
でもさすがに園芸品種はコンパクトで、現地の物より早く咲いています。
93-ワレモコウ2014

ネジバナ
道端にも生えていましたが、これは自宅の庭から持ってきたもの。
93-ネジバナピンク2014

の方が希少?
庭や、放置されていた鉢の中に生えていました。
93-ネジバナ白2014-1

反対巻もありますよ。
93-ネジバナ白2014-2

長くなってきたのでとりあえずここまで。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

キジの親子
夫が、野鳥の写真を撮ってきたのでUPします。
ガビチョウ。
私が撮影した時は顔を撮れなかったので、フルの姿は初の撮影成功です。
92-ガビチョウ2014

キジの親子
なぜか夫はキジによく遭遇します。
92-キジ親子2014





テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

アスチルベいろいろ
アスチルベがここの気候に合っているようなのであちこちに植えています。
白をメインに購入していたのですが、シーズンオフなどの、お買い得鉢の購入により、いろいろな色が咲くようになりました。
また、園芸品種の種類も増えてきているようで、名前の付いたものもよく店頭で見かけるようになりました。


91-アスチルベ-白2014

ピンク
91-アスチルベ-ピンク2014

レッド
91-アスチルベ-レッド2014

「ミルクアンドハニー」
91-アスチルベ-ミルクアンドハニー2014


お買い得品といえば、このホタルブクロも貧弱な葉っぱしか残っていなかったものをダメもとで植えてみたら唯一咲いてくれた株です。
「ベニゴロモ」
91-ホタルブクロ-ベニゴロモ2014


植えた後、昨年は花を見ることなかったのが、今年は咲いてくれたのがこちら。
クガイソウ
91-クガイソウ2014

ラムズイヤー
91-ラムズイヤー2014


私がはまってしまったホスタも咲き始めていて、今年は初めて昨年採取した自生種の種を自宅の方で育てて増やしています。
いずれは新品種作成も手掛けてみたいと思う今日この頃です。

「アメリカンハロ」
91-アメリカンハロ2014

「フランシスウイリアムズ」
91-フランシスウイリアムズ2014

「ブレッシングハムブルー」
91-ブレッシングハムブルー2014

春らしくクローバーも咲いていて、
91-クローバー-セピア2014-1

ティントシリーズのセピアでこんな葉を見つけました。
四葉91-クローバー-セピア2014-3   五つ葉91-クローバー-セピア2014-2

よくよく見たらたくさんありました。
91-クローバー-セピア2014-4

四葉品種も売られているくらいですから良くあることなのでしょうね。
昔のような「ラッキー」が、無くなったのはちょっとさびしい気がします。



最後はオニヤンマ。
これも子供のころは、たくさんのトンボの中で、見かけると「ラッキー」でしたが、今はトンボ自体が「ラッキー」な存在になりつつある自宅周辺です。
どんどん自然がなくなっていくのが年齢とともに感じますね。
東京で生まれ育った私ですが、都会より自然の中が好きですねぇ。
91-オニヤンマ2014

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。