FC2ブログ
どんぐりの木の下で
季節を感じながら庭の植物を中心に出会った植物、動物などを記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスチルベいろいろ
アスチルベがここの気候に合っているようなのであちこちに植えています。
白をメインに購入していたのですが、シーズンオフなどの、お買い得鉢の購入により、いろいろな色が咲くようになりました。
また、園芸品種の種類も増えてきているようで、名前の付いたものもよく店頭で見かけるようになりました。


91-アスチルベ-白2014

ピンク
91-アスチルベ-ピンク2014

レッド
91-アスチルベ-レッド2014

「ミルクアンドハニー」
91-アスチルベ-ミルクアンドハニー2014


お買い得品といえば、このホタルブクロも貧弱な葉っぱしか残っていなかったものをダメもとで植えてみたら唯一咲いてくれた株です。
「ベニゴロモ」
91-ホタルブクロ-ベニゴロモ2014


植えた後、昨年は花を見ることなかったのが、今年は咲いてくれたのがこちら。
クガイソウ
91-クガイソウ2014

ラムズイヤー
91-ラムズイヤー2014


私がはまってしまったホスタも咲き始めていて、今年は初めて昨年採取した自生種の種を自宅の方で育てて増やしています。
いずれは新品種作成も手掛けてみたいと思う今日この頃です。

「アメリカンハロ」
91-アメリカンハロ2014

「フランシスウイリアムズ」
91-フランシスウイリアムズ2014

「ブレッシングハムブルー」
91-ブレッシングハムブルー2014

春らしくクローバーも咲いていて、
91-クローバー-セピア2014-1

ティントシリーズのセピアでこんな葉を見つけました。
四葉91-クローバー-セピア2014-3   五つ葉91-クローバー-セピア2014-2

よくよく見たらたくさんありました。
91-クローバー-セピア2014-4

四葉品種も売られているくらいですから良くあることなのでしょうね。
昔のような「ラッキー」が、無くなったのはちょっとさびしい気がします。



最後はオニヤンマ。
これも子供のころは、たくさんのトンボの中で、見かけると「ラッキー」でしたが、今はトンボ自体が「ラッキー」な存在になりつつある自宅周辺です。
どんどん自然がなくなっていくのが年齢とともに感じますね。
東京で生まれ育った私ですが、都会より自然の中が好きですねぇ。
91-オニヤンマ2014

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

オオタカ親子?
オオタカにはその後も遭遇することができました。
9-オオタカ2014-2

初め気が付かなかったのですが、手前にももう一羽。
巣立ち後の子供に生活のすべを教えていたのでしょうか?
道端の水たまりで水浴びをしていきました。
人(私)を警戒してか、しきりに鳴いて手前の子供らしき鳥が飛び立った後もしばらく奥の鳥はこちらを見ていました。
9-オオタカ2014-1


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

祝、入居
-更新、さぼってました。



忙しかった。とか、PCが、デスクトップからノートに替わって使いづらいとか、ネットを毎日見なくなったとか、写真データをまだデスクトップで取り込んでいるから、ノートに写すのがめんどくさいとか、さまざま理由はありますが、

要するに、

さぼってました。

春はすっかりやってきてもはや梅雨入りしているところも、夏の暑さがやってきているところもある日本列島。
記事も体もついていけない。。

更新していないところに何度もご訪問してくださった皆さん。ありがとうございます。
また、ぼちぼちと、再開したいと思っていますので、良かったら気まぐれなブログにおつきあいくださいませ。





リアルタイムではないけれど、この間うれしかったニュースを少し書きたいと思います。


-入居してくれました!

シジュウカラ

巣は、2階のリビングから見えるように設置してあります。
ガラス越し、ベランダの柵ごしからの写真なので、鮮明でありませんが、確かに入居してくれたようで、巣材の苔をせっせと運んでいました。
8-巣作り-1

8-巣作り-2

ところが、この二日後、スズメも気に入ったようで、中を覗き込んだり、うろうろしています。
もしもーし、もう入居済みですよー。
8-巣作り-3

この写真からは外れて見えないのですが、右上の枝にとまったシジュウカラがしきりに鳴いて縄張りアピールし、追い払おうと、必死になっていました。鳴くことしかできないのですね。
くちばしでつついたりとか、暴力的に追い払うことはしませんでした。
8-巣作り-4


入口がスズメには少し小さかったのか、中にシジュウカラが居座っていたのか、夕方には去っていきました。
翌日にも同様のことが繰り広げられて心配していたのですが、もう帰る日でしたので、決着は見届けることはできませんでした。

でも、その後、小さな声と、シジュウカラの姿を見かけたので、無事、子育てをしたのだと思われます。
巣立ちを見届けることができなくて残念でした。
早く一部始終を見届けられるようになりたいなぁ。。


そしてもう一つ。
主人も大興奮のオオタカを写真に収めることにも成功しました。
我が家の正面の林に巣があるようで、それらしい鳴き声がよくしており、写真の前日にも庭で、何やら生肉らしきものを足に掴んだ鳥が目の前を低空で飛んでいくのを目撃しておりました。
朝の散歩から帰って、ふと見上げた我が家のこならの木にとまってましたよー。
枝が邪魔してピントが合わずこれで精いっぱいでした。
オートフォーカスはこんな時不便。
昔のカメラの方が、ピントに関しては扱いやすい。手動でピント合わせ出来る機能も欲しいわ。
8-オオタカ

そうそう、オオタカの巣もカラスに襲われたのか、数羽のカラスをオオタカが追い掛け回しているところにも遭遇しました。

実はつい先日行ったときにも撮影してみたらオオタカでした。ということが。
それは、また機会がありましたら。。

花も次々咲いているので、次は花の写真をUPしようかな。
私の好きなホスタもつぼみが上がってきているのが有りました。
来週行ったときには咲いているかな。
ホスタも初めのころ植えた株がだいぶ立派になってきていて成長も楽しみにしています。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。